旅行のときに泊まりたい京町屋を紹介します

旅行のときに泊まりたい京町屋を紹介します

京都の庭イメージ

京都旅行に行きたいと思ったとき、真っ先に思い浮かぶことはなんでしょうか。
仏像、お寺、神社……京都にはたくさんの和の名所があります。
いま話題を集めているのが、京町屋です。京都の伝統的な町屋の魅力について紹介していきます。

京町屋は、京都の伝統的な建築技術でつくられた町屋のことを言います。
玄関に比べて奥行きがあるのが特徴で、「ウナギの寝床」というように言われています。

一階に比べて二階の天井が低い厨子二階(つしにかい)や、少し近代的なガラス窓の総二階(そうにかい)、最も新しく作られた看板建築(かんばんけんちく)など、いくつかの種類があります。

京町屋の魅力は、なんといっても京都の伝統的な建築様式で作られた緻密な設計です。
高級な一文字瓦を使った一文字瓦屋根、格子窓などは、見ているだけで和の美しさを味わうことができます。

「nao炬乃座」

私がおすすめしたい、京都のおすすめの京町屋は、「nao炬乃座」です。
nao炬乃座では、着物や浴衣をレンタルし、そのまま街を歩くことができます。
町屋での花嫁フォトプランも用意されているので、花嫁や花嫁に憧れている方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

京都旅庵 然(きょうとりょあん ぜん)

京都旅庵 然(きょうとりょあん ぜん)という京町屋もおすすめです。
こちらは京都の東山エリアにあり、南禅寺、知恩院、平安神宮などがすぐ近くにあるため観光にも便利です。

私も泊まったことがあるのですが、最も印象に残ったのが、一面ひのきでできた浴場です。
ひのきの柔らかな温もりに包まれて入るお風呂はとても心地良く、心身ともにリフレッシュすることができます。縁側から見ることのできる景色は式によって違うので、何度訪れてもいろいろな魅力を味わうことができます。

「京都 美濃屋町 町家」

少し贅沢に京都の魅力を味わいたい方におすすめしたいのは、「京都 美濃屋町 町家」です。
路地を通って入り口にいくので、隠れ家的な存在感が素敵です。
鴨川に面していて、清水寺を仰ぐことができる美濃屋町 町家は、上品で美しいインテリアがとても魅力的です。

特に美しいのは、ライトアップされた中庭です。
計算され尽くした木々の配置がわびさびを感じさせる空間で、この中庭を見るためだけに日本に訪れる外国人観光客もいるそうです。
部屋は広く、大人数で止まることができるので、友人同士の旅行や社員旅行にもおすすめですよ。

京町屋は、京都の魅力がぎゅっとつまった建築物です。ぜひ、旅行の際は京町屋に宿泊して、京都の伝統に思いをはせてみてください。