旅行におすすめ!歴史に満ちた京町屋の魅力

旅行におすすめ!歴史に満ちた京町屋の魅力

京町家坪庭イメージ

京町屋とは、京都にある町屋造りの建物のことです。外観は日本の歴史を感じられるような格子窓が特徴的で、思わず見惚れてしまう美しさがあります。

今回ご紹介するのは、旅行でぜひ見て欲しい京町屋の魅力についてです。日本の歴史ある建築物について触れてみてください。

京町屋の特徴について

京町屋は、日本の伝統的な歴史ある日本家屋です。江戸時代の半ば頃にその建築様式が成立したと言われています。2階建ての京町屋が多いですが、平屋建てや3階建てなどもあります。

京都市の定義では、「1950年以前に伝統的木造軸組構法で建てられた木造家屋」を京町屋と呼んでいます。

京町屋は京都市内に多く残されており、その数は5万件ほどあると言います。京町屋を楽しむのであれば、京都市内を旅行してみることをおすすめします。

京町屋の魅力

京町屋の魅力と言えば、やはりその歴史を感じられる重厚な佇まいでしょう。現代の日本では日本の伝統建築は徐々に減っているため、なかなか京町屋を見ることはありません。

京都市内には多くの京町屋が残されているので、京都市内を散策するときには歴史を感じられるでしょう。

京町屋の内部は美しいく太い梁がむき出しになっていることが多く、天井をぜひ見て欲しいです。色の濃い木目が美しく、芸術作品のように感じられるでしょう。

京町屋そのものが芸術作品と言ってもおかしくありません。

京町屋の魅力を感じるために

京町屋の魅力を感じたいのであれば、ぜひ京町屋を改装した宿泊施設へ泊ってみてください。実際に泊まることで、京町屋の魅力をより近くに感じることが出来ます。

京町屋は人が住んでいた場所なので、実際に泊まることで京町屋の良さを理解出来る面も多いでしょう。

京町屋は様々な使われ方をしています。先ほど挙げた宿泊施設や、お土産屋さん、カフェなどが挙げられます。現代に合わせた使われ方をしているのも面白いですよね。
京町屋の魅力を知るためには、実際に中に入って体験することが1番でしょう。

いかがでしたか?京町屋にはたくさんの魅力があります。
京都へ旅行しに行くのであれば、京町屋は観光スポットとして外せない場所です。京町屋の通りを歩くことで、日本の歴史を感じ取ることが出来ます。

現在でも京町屋で暮らす人は多くいますので、こうした人々から話を聞いてみるのも楽しい思い出作りになりますよ。