外国人に人気の京町屋を紹介します

外国人に人気の京町屋を紹介します

京都のイメージ 銀閣寺

京都に観光に来る外国人の方に、絶対におすすめしたいのが「京町屋」です。

京町屋とは、京都の伝統的な建築技術によってつくられた町屋のことです。
せっかく日本の美しさを味わってもらいに来るのですから、宿泊場所まで京都の魅力が詰まった場所にしてほしいと思います。

おすすめの京町屋宿泊「京町屋ホテル 四季十楽」

私がおすすめしたい宿泊場は、「京町屋ホテル 四季十楽」です。
京町屋ホテル 四季十楽は、2016年12月1日にオープンした、最新の京町屋ホテルです。
100年近い歴史を持つ京町屋を改装して作られたホテルで、〝四季十楽〟の名前の通り、十人の専門家による十通りの演出を楽しむことができます。

四季や華やかなものが好きな外国人にはぜひおすすめしたいです。
四季を表す花々は、京都紫丈にある花屋の店主である西山隼人によるプロデュース。
外観や内装のデザインは、国際的な賞を多数受賞している人気建築家の田根剛がつとめています。

一泊五万円程度と少々お値段は張りますが、宿泊する価値は十分にあります。

観光重点なら「京町家宿 松庵」

観光に重点を置きたいなら、交通が便利な「京町家宿 松庵」がおすすめです。
京都の南端にひっそりとたたずむ雰囲気のあるホテルで、二条城から150メートルほど歩けば辿り着くことができます。

120年前に建てられた京町屋をリノベーションし、厨子二階(つしにかい)という最も伝統的なスタイル町屋に仕上げた建物です。昔ながらの坪庭には、紫陽花や梅、山茶花など、季節を感じられる花々があります。

日本人の控えめな美しさを味わうなら、右に出るものはないと言ってもいいほどの素敵なホテルですので、ぜひ訪れてみてほしいです。
私も宿泊したことがあるのですが、部屋ごとに景色や空気感が違い、何度でも訪れてみたいと思える場所でした。

一軒丸ごと貸し出す「京町家の宿 かがりや」

「京町家の宿 かがりや」というホテルもおすすめです。
ここは一日一組限定で、一軒丸ごと貸し出してくれる珍しいホテルです。清水五条通りを下ったところにあり、京都のなかでも古き良き歴史が色濃く残るエリアにあります。京都の歴史や文化に興味のある方にはぜひ宿泊していただきたいです。

よりお手軽に京町屋を楽しみたいなら、民泊というのもいいでしょう。
より親しみやすい京都の雰囲気を味わうことができますよ。外国人の方と日本人の交流にもなりますし、民泊と言う手段はぜひおすすめしたいです。

京町屋には、ただ京都を歩いただけでは味わえない魅力があります。ぜひ京町屋に宿泊して、京都の暮らしに思いをはせてみてください。