【京町家の保存と再生】「藏や 西松屋町」<16> Down to the 1st Floor – 2 May 16 to 13 May 16, week 13&14 –

【京町家の保存と再生】「藏や 西松屋町」<16> Down to the 1st Floor – 2 May 16 to 13 May 16, week 13&14 –

赤澤です。

皆様とこの情報を「京町屋jp」を通して共有し、「京町家」並びに「藏や」を知っていただくきっかけとなりましたら幸いです。



<ご予約はこちらから>

●「藏や」西松屋町:http://www.machiya-stay.co.jp/kuraya-nishimatsuyacho

●「藏や」公式HP:http://www.machiya-stay.co.jp/

※各リンク先サイトの「画面右上部」の「空室を検索」より、今すぐご予約可能です。



<連載者(赤澤)のプロフィールはこちらから>

●赤澤林太郎:https://kyomachiya.jp/future/2516/
(「藏や」運営会社「アールスクウェア株式会社」専務取締役)



分電盤を2階の水周りの部屋に取り付けたことで、葦の天井の施工もできるようになりました。 近所の金物屋さんで合釘を手に入れました。34年前に作られたもので、1本100円ほどします。すべて手作りですが。 2階の施工がほぼ終わり、やっと1階の施工に入れるようになりました。まずは床に断熱材を敷きつめるところから。スタイロフォームという従来の材料ではなく、羊毛の断熱材を使います。熱抵抗値がスタイロより高いことや、柔らかいので大引きが平行でない場合の施工に適していることから使ってみることにしました。 今週はこんなところです。