時事

豊島園閉園日はいつ?なぜ今閉園検討がされているのかの理由も解説!

 

東京都に住んでいる方なら1度は豊島園に足を運んだことがあるのではないでしょうか?

としまえんといえば遊園地、プール、温泉、お花見など沢山の遊びが出来るテーマパークです。

その豊島園が閉園してしまうと現在テレビやネットで取り上げられています。

私自身地元民のため驚きを隠せず、閉園日はいつ?もう決まったのか?検討されているのか、そういったことを独自に調べ今回こちらにて解説させていただきます。

豊島園閉園日はいつ?

現在出ている情報としてとしまえん遊園地は2023年春までに徐々に閉園(閉鎖)をしていくという情報が出ています。

その跡地の一部にハリーポッターの施設が作られることが決定しています。

 

また、遊戯施設やプールも順次閉鎖していくとのことです。

 

実は今のとしまえんは過去ピーク時の3分の1まで入場者数が減ってしまっているようです。地元民に愛され続けているテーマパークですがそういった問題もあり経営的にも厳しい部分があるのかもしれません。

豊島園閉園は検討なのか?決定なのか?

 

豊島園といえば実は地元あるあるなのですが20年以上前から閉園するなど定期的に騒がれていた記憶があります。(練馬区民)

 

今回の閉園は決定のようで跡地の大半を東京都が買収後公園を整備。

 

残りの土地を米映画の大手であるワーナー・ブラザーズが借りハリーポッターの施設を設立する交渉が進んでいるようでワーナー・ブラザーズの交渉結果は今春にも決定するようです。春なので(3~4月)あたりになりそうですね。

 

跡地のハリポタ施設はどんなところ?ユニバ(USJ)とは違う

ハリポタ施設はどんなのが建てられるのか?ということこもリサーチしてみました。

主に映画撮影などに使われていたセットを見たりするところが参考になり検討が進められています。

ロンドンでは、魔法学校のホールや商店街などのセットを歩いて回れる場所や小道具の見学が出来る施設などがあるためそういったタイプになる可能性が高そうです。

 

私は豊島園遊園地といえばやはり乗り物などが沢山あるため

「ハリーポッターの乗り物型アトラクション」が楽しめると思っていたので少し残念な気持ちになってしまったのが正直なところでした。

 

ただ、ロンドンの施設のクオリティはすごく高くそのレベルでのクオリティを再現してくれるのならかなり嬉しい人も多いのではないかと思います。

豊島園閉園に対するみんなの声

 

 

 

 

色々な意見がありますがやっぱり寂しい気持ちのほうが多いですよね。

私自身子供の頃は夏休みの半分くらいを豊島園で過ごしたこともあるくらい行っていたのでとても寂しい気持ちと青春をありがとうという両者の気持ちでいっぱいです。

まとめ

 

としまえんは1926年からもう95年となるのですが、本当に長い間お疲れさまでした。

こういった記事を書きながら閉園前にもう一度行きたいなという気持ちも生まれています。

 

また、正式に決まりハリポタ施設がすごく良いものになって人が沢山来るようになればその土地にも良さそうですよね、元遊園地であっても賑わっていてほしいものです。